オーダーリング制作事例

HOME > オーダーリング制作事例 > T様K18PG/WG 結婚指輪 (マリッジリング)

T様K18PG/WG 結婚指輪 (マリッジリング)

k18PG・WGのコンビのリング。結婚指輪と婚約指輪(エンゲージ・マリッジ)の合体タイプのリングです。一見シンプルなリングですが、4つの意味が込められています。1つ目は北極星。2つ目は北斗七星。3つ目は北極の地軸のずれ。4つ目がフクロウでした。なぜ北極に関わる事ががこんなに出てくるかというと、 お2人共アラスカに行かれた時にとても感動したんだそうです。なので北斗七星と北極星を表わしたいとご希望でした。奥様のリングのサイドには6ピースのダイヤを入れ、センターのペアシェープカットのダイヤを入れて北斗七星。ご主人様のはとても小さいですがセンターにはゴールデンスターといわれるナチュラルカラーのとても濃いイエローダイヤをお入れしました。これが北極星。また、地軸のずれを表現するために、奥様のサイドのダイヤモンドの終わりに斜めにラインをいれ、ご主人様のリングのサイドにもラインをいれ、合わせると重なるようにしました。そして最後に知性を表わす動物“フクロウ”を表現することになりました。ナント、2本のリングを重ねるとフクロウの顔(目)になるようになっています。一見、シンプルなリングですが、沢山のメッセージが込められた結婚指輪です。